メールで嫌われないためにはどうすればいいか、3つ紹介します。 ・日記のようなメール ・タイミング ・絵文字 これらに気をつけると、メール(パソコンだけでなく、携帯電話でもやりとりができますね)で嫌われることはないでしょう。 まず、日記のようなメールについてですが、女性(戦後強くなったなんていわれますが、逆に男性が弱くなったのかもしれません)は男性からの日記のようなメールはもらいたくないと思っていることが多いです。 そんなメールをもらっても、返信に困ってしまうことが多いはずです。 また、愚痴が多かったりすると、読んでる側が愚痴を言いたくなるみたいです。 伝えたいことを簡潔にまとめ、ダラダラと長くせず、ほどよい長さのメールを送ってください。 次に、タイミングについてですが、夜中にメールするのはよくありません。 相手が寝ている可能性があります。 当たり前のことですが、メールで起こしてしまっては迷惑になってしまいます。 メール(パソコンだけでなく、携帯電話でもやりとりができますね)を送っても迷惑にならない常識的な時間帯に送るようにされて下さい。 最後に、絵文字についてですが、メール(メールアドレスが流出してしまうと、迷惑メールがたくさんきて困ります)を打つ際、絵文字は使いますか? 男性が絵文字を多用していると、気持ち(人に話すことで楽になったり、増幅したりするといわれています)悪いと感じる女性もいます。 若い女性にはウケがいいかもしれませんが、大人の女性には引かれてしまう可能性があるのです。 逆に全く使わないのも寂しいので、さりげなく目立ちすぎない程度に使うといいですね。 メール(メールアドレスが流出してしまうと、迷惑メールがたくさんきて困ります)で嫌われないためには、これらの事に気をつけてみてくださいー